ジャガーキャットフードの特徴やメリットをチェック!

 

 

ジャガーキャットフードは高品質な素材を厳選し、愛猫にとって有害な添加物が除去されたプレミアムフードです。

 

「パートナーである愛猫とも上質な食事と豊かなライフスタイルを分かち合って欲しい」という思いを込めて作られました。

 

様々なプレミアムペットフードを世に送り出しているイギリスの工場で生産されているのが、ジャガーキャットフードの信頼の証だと言えますね。

 

どんな飼い主さんにジャガーキャットフードが適しているのか幾つか見ていきましょう。

 

・添加物の多い市販のキャットフードはなるべく与えたくない
・コストはかかっても美味しい食事を愛猫へと食べさせたい
・愛猫にはいつまでも健康的に過ごして欲しい

 

コンビニやディスカウントショップで市販されているキャットフードとは大きく異なるからこそ、ジャガーキャットフードへと切り替えている飼い主さんはたくさんいますよ。

 

ジャガーキャットフードの魅力を詳しく知るために、以下では他のフードとは違った特徴やメリットをまとめてみました。

 

新鮮なチキンと鴨肉をブレンドしている

 

「動物の肉を使ったキャットフードを食べさせたい」と考えている方に、ジャガーキャットフードはピッタリです。

 

ジャガーキャットフードは、新鮮なチキンと鴨肉をブレンドして作っています。

 

チキンと鴨肉を使ったキャットフードにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

<チキンが入ったキャットフードのメリット>
・猫が生きていくために欠かせない良質な動物性タンパク質が含まれている
・免疫力を維持するセレンやリンなどの栄養素を摂取できる
・肉食の猫が好む配合で、食いつきが良くてパクパクと食べてくれる
・身体へと加わる負担が少なく、下痢の症状を引き起こしにくい

 

<鴨肉の入ったキャットフードのメリット>
・ビタミンB群が豊富で、脂肪の代謝を促して肥満を予防できる
・猫の免疫力を高める栄養素や貧血防止に繋がる鉄分が豊富に含まれている
・コラーゲンのお陰で毛並みへとツヤを与える効果が期待できる

 

動物性原材料は80%、タンパク質の含有量は40%以上と猫本来の食事に近付くように作られていますね。

 

もちろん、全ては上質な食材を選ぶことから製造していて、私たち人間でも食べられるヒューマングレードなのが安心できるポイントです。

 

猫の身体に負担をかけないグレインフリー(穀物不使用)に仕上げている

 

ジャガーキャットフードは猫の身体へと負担をかけないために、グレインフリー(穀物不使用)のフードへと仕上げています。

 

今現在ではグレインフリーのキャットフードやドッグフードが流行っていますので、ペットの飼い主さんであれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

以下では、穀物不使用のフードを愛猫へと与えるメリットを幾つか挙げてみました。

 

・小麦やトウモロコシなど猫が消化しにくい原材料を一切使っていない
・消化不良や下痢などのアレルギー症状を引き起こしにくい
・血糖値が上がって太りやすくなる状態を未然に防ぐことができる

 

「キャットフードを食べても吐く」「お腹が緩くて下痢気味」「湿疹や皮膚病が治りにくい」といった症状が見られる場合、穀物アレルギーの可能性があります。

 

猫は穀物を消化しづらい身体の作りになっているのが原因ですが、ジャガーキャットフードであれば不快な症状のリスクは一切ありませんよ。

 

穀物を除去する代わりに、ジャガーキャットフードの中にはチキンや鴨肉に加えて次の原材料が使われていました。

 

生サーモン:猫の健康に欠かせない動物性タンパク質が含まれている
マルベリー:アンチエイジングや抗アレルギー効果が期待できる
クランベリー:猫が発症しやすい尿路結石の予防に役立つ
ブルーベリー:抗酸化力が高くて活性酸素を阻害できる
サツマイモ:炭水化物の中では消化しやすいので猫の身体に負担が加わらない
アルファルファ:野菜の王様と呼ばれるくらい栄養価が高い野菜の一つ

 

肉類と魚類をふんだんに使ってスペシャルレシピへと仕上げているのが魅力的です。

 

全て自然の食材で人工添加物は一切使っていない

 

ジャガーキャットフードの中に入っているのは全て自然の食材ですので、人工添加物は一切使われていません。

 

市販されている安価なキャットフードには危険性の高い添加物が使われているケースが多く、その代表的なものを幾つか挙げてみました。

 

BHT(ブチルヒドロキシアニソール):石油系の酸化防止剤で発ガン性が指摘されている
BHA(ブチルヒドロキシアニソール):BHTと同じ酸化防止剤で動物実験で悪性リンパ腫が確認されている
亜硝酸ナトリウム:発色剤として使用されていて、体内で発ガン性物質に変化する恐れがある
ソルビン酸カリウム:防腐剤の一種で、動物の大多数に染色体異常が発生したと報告されている
グリシリジン:甘味料の一種で、人間の食品に進んで添加されることはない

 

良質な肉類や魚類で作られているキャットフードでも、人工添加物が少しでも入っているだけで台無しですよね。

 

しかし、ジャガーキャットフードの中には人工調味料や合成着色料は使われておらず、保存料として天然のミックストコフェロール(ビタミンE)が入っているだけですので、非常に安全性が高くなっています。

 

一般的なフードと比べて賞味期限が短いというデメリットがありますが、染色体異常やアレルギーのリスクは限りなく低いので安心してください。

 

一つ一つのプロセスに拘って製造されている

 

丁寧なフードへと仕上げるために、ジャガーキャットフードは以下のように一つ一つのプロセスに拘って製造されています。

 

・イギリスの工場へと到着した原材料を品質管理官が丁寧に検査している
・それぞれの原材料を決められたレシピに基づいてブレンドしている
・作りたてのフードは試験に合格したものだけをパッキングしている
・サンプルを採取して12ヶ月間に渡って保管して出荷後も安全に責任を持っている

 

細部まで拘って作られていますので、大事な愛猫にも安心して食べさせられるわけです。

 

日本では海外とは違ってペットフードの生産において厳密に法整備がなされていないため、市販品に不安を抱えている飼い主さんにはペット先進国のイギリスで開発されたジャガーキャットフードをおすすめします。

 

ジャガーキャットフードの口コミの評判はどう?

 

ジャガーキャットフードを愛猫へと食べさせる前に、他の飼い主さんがどんな口コミの評判を残しているのか目を通しておきましょう。

 

<ジャガーキャットフードの良い口コミや評判>
・消化吸収力の衰えたウチの老猫に負担の加わらないフードを探していて、ジャガーキャットフードに行き着きました
・上の子が偏食でずっと困っていましたが、ジャガーキャットフードに切り替えてからおやつを与えずに済んでいます
・今後はロイヤルカナンとジャガーキャットフードをローテーションで与えていくつもりです
・エサの真ん中部分に小さな穴があいていて、子猫でも食べやすい仕様となっているのが嬉しいです
・タンパク質の摂取量が急に増えるとお腹が緩くなりやすいみたいなので、私は今までのフードと混ぜ合わせながら切り替えました
・皮膚を掻いたり舐めたりすることがなくなったので、アレルギーの症状は緩和しているみたいです
・ウチの猫ちゃんは穀物アレルギーを持っているので、グレインフリーのジャガーキャットフードが合っていますね
・パッケージがとてもオシャレで、細部まで拘って作られていることが分かりました
・真菌がうつるのは免疫力の低下が原因だと獣医師さんに聞き、免疫機能を高める目的で与えていますよ
・毛艶がサラサラでツヤツヤの状態に戻り、ジャガーキャットフードを与えて本当に良かったと思いました
・普段のフードには見向きもせず、ジャガーキャットフードだけをパクパクと食べていますね
・毎日とても美味しそうに食べていますので、このままリピートしたいキャットフードです
・肉副産物や家禽ミールなど、良く分からない原材料はジャガーキャットフードの中に一切含まれていませんでした
・食欲不振の猫ちゃんでもガッツくように食べているので、味はかなり美味しいのだと思います

 

<ジャガーキャットフードの悪い口コミや評判>
・最初は美味しそうに食べていたのですが、だんだんと口を付けなくなってしまいました
・食べる量が減って日に日に痩せているので、別のキャットフードに変えるつもりです
・品質の良い原材料を使っていて栄養価が高くても、全く食べてくれなければ意味がありませんね
・人間でも食べられると聞いて少しだけ食べてみましたが、塩味が強くてしょっぱすぎます
・保存料や酸化防止剤が一切入っていないので、一度封を開けたら早めに使い切らなければなりません
・1袋当たりの料金が少々高く、続けるに当たって金銭的な負担が大きいのがデメリットだと思いました

 

ジャガーキャットフードを最安値で購入するには?

 

プレミアムキャットフードと呼ばれる高品質な製品は、基本的にドラッグストアやコンビニなど実店舗では取り扱っていません。

 

ジャガーキャットフードも全く一緒で、インターネット通販限定の製品となっています。

 

Amazonや楽天市場といった通販サイトでも購入できますが、最安値で入手したい方はジャガーキャットフードの公式オンラインショップを利用しましょう。

 

公式サイトでは毎月決められた日に自宅へと届けられる定期コースが選択でき、単品での注文とは違った特典をまとめてみました。

 

・通常販売価格4,280円のところ、10%OFFの3,852円で購入できる
・3個以上をまとめて購入すれば送料が無料となる
・いつでも自由に休止や再開ができる
・キャットフード用のスクープがプレゼントされる

 

キャットフードは愛猫のメインとなる食事で毎日食べさせなければならないため、金銭的な負担を考えれば割引される定期コースがおすすめですね。

 

ジャガーキャットフードでは定期コースに加えてまとめ買いも選択できますので、どのコースが自分に合っているのか公式サイトで比較してみてください。

 

 

 

まとめ

 

以上のようにジャガーキャットフードには、「良質な原材料が使われている」「穀物は入っていない」「徹底した品質管理の下で製造されている」といった特徴があります。

 

中でも動物性タンパク質の含有量が80%以上と猫本来の食事に近いのは魅力的で、「手の届く贅沢(Affordable Luxury)」と言っても過言ではありません。

 

もちろん、栄養価が高いと食べすぎによる肥満や栄養過多といったリスクがあるため、他のキャットフードと比べて給与量は少なめで大丈夫ですよ。

 

・成長期の子猫
・ご飯にがっつく成猫
・あまり量を食べられない老猫

 

このような猫ちゃんにピッタリですので、少しずつ良質なジャガーキャットフードへと切り替えていきましょう。